妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】

 

取り過ぎを防ぐ方法

ショウガ葉酸は妊活期間中と、妊娠中期から後期の二通りに区別しました。それこそが、ショウガ葉酸の特筆すべき点です。

一括りに妊活中・妊娠中と言っても、タイミングによって栄養素の推奨摂取量が変化するために区別しました。

これにより、それぞれのタイミングにピッタリの成分量を摂取することが可能です。タイミングによって必要以上に栄養素を過剰摂取してしまったり、逆に必要量を下回ることがないのです。

妊活においての必須栄養素である葉酸の配合量が、二通りに区別したショウガ葉酸の相違点です。

厚生労働省が公式に推奨する葉酸の摂取量は、妊活中〜妊娠初期、また妊娠中期〜後期で異なるのです。妊活中〜妊娠初期は量が多く400gとされていますが、妊娠中期〜後期は240gとされています。

葉酸は過剰摂取すると母体とお腹の中の胎児に悪影響を及ぼす場合があるため、とても大切なことです。

子どもの喘息を葉酸の過剰摂取により引き起こされる可能性が示唆されています。

オーストラリアの研究論文英語の資料です

また直腸ガン発生の危険が高まる可能性、また悪性貧血が見つかりにくくなることが、母体側のリスクとされています。

妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】

 

葉酸の適正量を守れば問題はありません

そこでショウガ葉酸をお届けするタイミングをご利用者様ごとに変える仕組みを作り上げることで、葉酸を過剰摂取する問題を解決しました。

一種類の葉酸サプリを継続購入すると、全く同じ容量のサプリを受け取り続けることになりますよね。すると、妊活中〜妊娠初期までは適していても、妊娠中期〜後期には過剰摂取が起こります。ショウガ葉酸は、今までほとんどのメーカーが実行できなかった、ご利用者様のことを第一に考えた仕組みを作ったのです。

 

ショウガ葉酸は、ご購入される際のカウンセリングを大切にしています。妊活中〜妊娠初期には「ショウガ葉酸(前期)」をお届けし、妊娠中期〜後期には後期用をお届けします。妊活中に初めてご購入される場合は、妊娠した際にご報告をいただくことで切り替えができます。

妊娠初期にご購入される場合には、妊娠○ヶ月目という情報をいただければ、妊娠5ヶ月目から「ショウガ葉酸(後期)」が届くようになります。これで葉酸の過剰摂取を心配する必要がなくなります。

また妊活中に比べて妊娠中期〜後期は、鉄分やビタミンの必要摂取量が上がります。ショウガ葉酸は、葉酸のみならず鉄分やビタミンなどの栄養素の成分量を変えているのです。

ショウガ葉酸は、妊活中〜妊娠後期までの移り変わりに対応することで、葉酸の過剰摂取を予防します。また妊娠の時期による、必須栄養素の違いもクリアしています。つまり妊娠を希望する全女性の味方と言えるでしょう。

 

口コミから見るショウガ葉酸の魅力

ショウガ葉酸は、販売開始からまだまだ日の浅い商品です。ですが、ユーザーからいくつかレビューの書き込みがありました。

今まで使ってみた葉酸サプリは、一度に何粒も飲まなければならないため大変でした。そのため、一粒で良いのはすごく楽です!また成分をあれこれ詰め込むのではなく、必要量を適正な時期に届けてくれるのも嬉しいです。妊活と温活を同時にでき、気になっていた冷えを解決できるのもポイントです。味が美味しいので、サプリを飲みことが苦じゃなくなりました。

ズボラなわたしには「一粒ですべての栄養素を摂取できる」のが嬉しい!

こういったサプリには珍しい生姜が入っていて、飲むとカラダが温まります。これからも利用させていただきます。

葉酸サプリのイメージが覆されました。以前は、薬のような苦いイメージでしたが、ショウガ葉酸はお菓子のようで「美味しい」とすら思います!とてもびっくりしました。

ショウガ味の主張が少ないので、水やお茶で流し込まなくても大丈夫です!

また1日に一粒で良いので、飲み忘れることがないです。

こちらの口コミには、ショウガ葉酸は1日一粒で済むことがメリットとして揃って書かれています。これは1日に3粒も飲まなければいけなかったり、大きい粒の葉酸サプリが今まで多かったことが影響しているでしょう。いくら妊活に欠かせないと言われていても、少なくて済むなら少量で終わらせたいですよね。

他にも、粉薬と違って錠剤で飲みやすく、サプリなのに美味しい!ということも書かれています。このような実体験は、レビューからしか読み取れないことですよね。