妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】

 

なんで身体を冷やすのはよくないの?温活と妊活を知ろう!

妊活にとって、温活が切っても切れない関係なのは、すでにご存じかもしれませんが、では、なぜそんなにも温活が妊活に影響を及ぼすのかを、ここではお話しようと思います。

まず、そもそも温活とはどんなものかご存知ですか?温活とは、極簡単に言えば、『身体を冷やさない様に、日々身体を温める意識をして生活をする事』をいいます。

冷えはよく聞く言葉ですが、実は身体にとって多くの支障をきたす原因にもなります。とりわけ妊活に置いては、悪影響をおよぼやすいです。そんな冷えから身体を守るのがを温活の効果なのです。

さて、では冷えの悪影響とは、実際にどんな症状を身体におこすのでしょうか?よく聞かれるのは便秘や下痢です。身体が冷えると、小腸、大腸など内臓の動きが悪くなる原因となるため、便秘や下痢に直結します。

ではなぜ体が冷えると内臓の動きなどが悪くなるのでしょうか?それは、体が冷える事によって血行不良を引き起こすからです。人にとって血液の流れとはそれだけ大切なものなのです。

血行不良によって引き起こされる症状は他にも色々ありますが、肌荒れもその1つです。ターンオーバーのサイクルが血行不良のために乱れることで、細胞が衰えるてしまい肌荒れを引き起こすのです。

 

妊活と温活は昔からイコールだった

では、こと妊活に置いての一番問題になってくる影響は?と言うと、『生理や排卵などへの影響』と言えるでしょう。生理や排卵は、非常にたくさんの血液が必要とされるため、血行不良の状態が続くと、大きな支障をきたす場合があるのです。

そのためか、温活などと言われ始めたのはここ最近ですが、女性が『身体を冷やしてはいけない…ということは昔からずっと言われてきました。

の女性からしたら、出産は人生においての最大の仕事とも言えたと思います。その仕事において「冷え」は天敵と言える相手だと理解していたのでしょう。

今の女性にとって、出産が人生においての最大の仕事か?と聞かれると、そうとは思わない方も多いかもしれませんが、妊活において「冷え」が妊娠の点滴であることは昔から変わりないのです
つまり、妊活時に温活が切っても切れない関係であることは、昔から言われ続けてきたことなのです。

そしてその温活と妊活が同時にできるのがショウガ葉酸なのです。